So-net無料ブログ作成

Love & Peace

このブログも11年目に入っています。
タイトルを「Love & Peace」にしたのは、
当時ジョン・レノン・ ミュージアムで仕事をしていたから・・・。

ミュージアムの認知度向上の一助にも、
と当初は考えたのですが、いろいろな制約があって、
何かの商売の店長さんという想定設定で・・・。

で、閉館してからようやく館名を書けるようになりました。

もちろん、いまもたくさんの制限がありますので
私が撮ったご覧に入れたい画像とかミュージアムのエピソードは
残念ながら、私の独り占め??となってしまいます
(私が逝ってしまうまでダメかも)。

先日身辺を片付けていましたら、こんな資料が出てまいりました。

from-Toko-Ono-2007.jpg

これは彼女が
2007年にアイスランドのレイキャビックのビーズエイ島で行った
「イマジン ピース・タワー」イベント後に送られてきたものです。
カードには直筆で「Mさんへ・・・」とあります。

このイベントは
2007年10月9日、ジョンの67回目の誕生日に行なわれた光のタワー除幕式です。
毎年、10月9日(ジョンの誕生日)から12月8日(ジョンの命日)まで点灯されています。
私、この点灯式イベントに参加したのです。
成田からアイスランド・レイキャビックまで。心細かったですね。
(公式HPより)
Imagine-Peace-Tower.jpg

以下は私が撮った画像です。
レイキャビック2.jpgレイキャビック1.jpg
↑イベント終了のパーティでの私(タキシードなし?)

レイキャビック5.jpg
↑イベントに参加したリンゴ。スマホの画面を見ていました。6つ年上ですので、やはり老眼のよう。
レイキャビック7.jpg
レイキャビック3.jpg
↑点灯式に参加した方々。リンゴとジョージ夫人オリヴィアさんの姿も。

レイキャビック4.jpg
レイキャビック6.jpg
↑10月とは言え、アイスランドは真冬です。北緯64度8分ですから。

レイキャビック8.jpg
↑アイスランドの首都、レイキャビック。人口約12万3千人のキレイでステキな街でした。

1969年(私が入社した年!)7月にジョンのソロ・デビュー曲
「平和を我等に」(Give Peace a Chance)は、反戦運動のうねりの中で拡散していきます。
「Love & Peace」この言葉が知られるようになったのはこれ以降だったのでしょう。

YouTubeから引用させていただいた曲です。
https://www.youtube.com/watch?v=RkZC7sqImaM

私はこの曲を聴くと
かつてのミュージアム4階、「NewYork」ゾーンの映像と展示物を思い出してしまいます。
7年半もの間、ほとんど毎日(巡回中)聞こえていたのですものね・・・。

話しが広がりすぎてしまいましたね。

いつか可能な範囲で
「Love & Peace」に話を戻し、いろいろお話しが出来たら、と思います。

私達も結婚して45年。
そのコンセプト?は、
振り返れば、まさに「Love & Peace」であったことは、言うまでもありません。

「これまでも」、そして「これからも」、ですね。


nice!(6)  コメント(2) 
共通テーマ:日記・雑感

nice! 6

コメント 2

ちずのこ

ヨッシーパパ さま
アルマ さま
メイジ さま

nice ありがとうございました。

たまたま出てきたものが
内容の濃いものでしたので、話しが広がってしまいました。
もう本人しかわからないものばかりですので、
冥土への「思い出箱}?で抱えていきます。


by ちずのこ (2017-05-21 10:27) 

メイジ

ちずのこさま

コメントありがとうございました。ビートルズ元メンバーや関係者との交流、素晴らしいですね。
私はビートルズは小学生時代だったので、本格的に聴き始めたのは中学生、いわゆる「赤盤・青盤」が最初でした。
リアルタイムではポールのウイングス、ジョンもソロになってからの曲でした。
今でも当時の曲を聴くと懐かしさがこみあげてきます。
by メイジ (2017-05-21 19:28) 

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。