So-net無料ブログ作成
検索選択

入院雑感 その1 キレイになるには、ひたすら努力・・・

この夏の終わり、
約10日間入院しておりまして、先日、無事退院できました。

病名は、
大腸結腸部の「早期悪性腫瘍(前ガン)」で
幸いにも紙一重で内側粘膜内にとどまりました。
この層を超えると、大ごとになったので助かりました。

今回の術法は、
「早期悪性腫瘍大腸粘膜下層剥離術」という漢字だらけのものですが
通常ESDという内視鏡での手術でしたので、10日間で済みました。
外科的手術(開腹など)だと1ヶ月かかりますので、
相対的に楽でした(と、いまは言えます)。

3年前の同じ日に「食道がん」の手術を受け、
同じ日に退院、
また先生も同じなので、何か因縁めいたものを感じます。

その病院での時間を何回かに分けてアップしたいと思います。


第1回は、
大腸の検査あるいは手術の前のお話です。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

大腸内視鏡手術のために
避けて通れない、非常に大きなかつ念入りな「準備作業」があります。

知る人ぞ知る、そう、あの下剤服用です。

7月の検査のときは、
自宅で服用して病院に向かいましたが、
今回は本番?で入院2日目の朝6時半からスタートです。

20160823下剤1.jpg

大きな容器入りの下剤2リットル、水1リットル
計3リットルを、決められた時間毎に2時間以内に服用?いたします。

これが生ビールでしたら、楽々行けそうですが、
下剤となるとコップを手にしたときから腰が引けます。
どうしてこんなに飲みにくいものなのでしょうね。
もっと飲みたい~っ、
と思わせなくてもいいから、すっと入るモノ、後味に要工夫ですね。

でも、飲んで腸内を惚れ惚れするような美しさにするためには
どうしても必要な関所です。
心の中で、
「この~!、う~ん、アホ~!」と言いながら飲み干しました。

「こういうふうに飲んで下さい」、
と図入りのラミネートがセットになっていましたので、
そこに私は服用予定時刻をマーカーで手書き。
これは具体的な時間が書けて、我ながらグッドアイデアでした。

20160823下剤2.jpg

これは、
実際にトイレに駆け込んだ正確な時間。
持参した百均の小さなボードが役立ちました。
看護師さんへの
説明用にと思ったのですが、実際は彼女は私に結果だけ?を求めます。

下剤のはじまり3.jpg

この間、
3度ほど看護師さんに進行状態を検分?してもらいます。
これを結構ナースステーションに言いにくのが恥ずかしくて・・・。
最終的に、最終状態、美しい?透明色になったのを見てもらい、
OKをいただきました。

ベッドから歩行16歩のお手洗いに行くこと全19回。
この間、
ご経験のある方ならお分かり頂けますが、大変辛うございました・・・・。

(続く)




nice!(4)  コメント(3) 
共通テーマ:日記・雑感

nice! 4

コメント 3

ヨッシーパパ

トイレまでの歩数など、通常は意識しない物ですが、19回も通われたなら覚えてしまいますね。
大変、ご苦労様でした。
しかし、あれからもう、3年も経つのですね。
いろいろとご苦労されましたが、これからも頑張って下さい。
by ヨッシーパパ (2016-09-03 19:19) 

ちずのこ

ヨッシーパパ さま

niceとコメント、ありがとうございました。

自宅にて養生中ですが、
退院してもう数日が経過しました。

私がかなり深刻な状況でしたら
こんな風に書き残さないでしょうが、
本音は、悔しい?から、
この状態を忘れないようにしようという気持ちから。

1日いち日が、とても大事に思えてなりません。


by ちずのこ (2016-09-04 13:26) 

ちずのこ

アルマ さま
HAtA さま

nice ありがとうございました。

おかげさまで、
徐々にではありますがいい方向へ向かっています。
しかし、
「ひと夏の経験♫」としては
忘れられないイベントになりました。


by ちずのこ (2016-09-04 13:28) 

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。