So-net無料ブログ作成

PC-9801入門コース修了書

最近、家で片付け仕事ばかりやっています。
人生の「終(し)まい方」に目覚めたせいかも・・・。

現役時代よく読んでいた
プレゼンテーション、人間関係、コミュニケーション、
危機管理などの書籍は、いま週2回ほど働いている会社の若い人たちにあげました。

使わなくなったパソコンは初期化、後日廃棄処分に、
またソフトはディスクごと細断処分、
と思いながら、状況は遅遅として進んでいません。

そんな中で紙類を整理していて見つけたものが、これ。

PC9801修了書証 .jpg

懐かしいPC-9801シリーズの入門コース受講修了書。
日付は、1994(平成6)年5月30日となっています。

私がパソコンに触れたのは、
その2年ほど前ですから、かれこれ四半世紀にもなります。
その前、
ワープロ(富士通オアシス)を会社で使い始めたのは
1979(昭和54)年ですから、キーボード歴?もかなりになります。

やがて、98シリーズでは周辺機器の拡張に限界が現れ、
OSは世界標準のPC/AT互換機市場から、当時としては画期的な
Windows3.1という視覚的にもわかりやすいものが売り出されました。
いまで言えば、「ぽけもん GO!」みたいな話題になりました。

ですから、
使い慣れたPC98 シリーズからPC/AT互換機に買い替えたのは
たぶんこの修了証書を貰ってから1,2年後でしょう。
この修了書は、98の「卒業証書」みたいなものだったんでしょうね。

我が家のパソコンOSも
Windows3.1、95、98、MEとバージョンアップし、
さらにWindowXP、Vista、7、Windows8.1と進化していきます。

そしてWindows10へ。

今日、我が家のWindowsパソコンは、
Androidタブレット2台を除き
すべて、なんとか無償のWindows10へバージョンアップできました。
無償ダウンロードまであと5日しかない中でした。
(使い勝手の悪さと操作しにくさはこれからも続きますが)

メイン機:EPSON Endeavor MR6900(デスクトップ)4年使用
サ ブ 機:ドスパラ Praimeのオリジナル改造(デスクトップ)6年使用
ノ ー ト:NEC  LaVie, 富士通 Life Book(連れ専用)
     富士通 ArrowTab

仕事場で使っている
トラブル続きのDell Vostro1510(約9年使用)は、
net情報では不可でしたが、
どうしても諦めきれず、何度試行してもWindows10にはなりません。

あと5年ほどのMS社サポートが続くまで使うか、
仕事の区切りをつける1年後に処分せねば、と考えています。

1枚のこの修了証書が
この時期にひょっこり姿を現したのも
私のパソコン歴を振り返らせるいいきっかけとなりました。

5月に古希を迎えた私としては、
元気でいるうちになんとか家中のパソコンをノート1台までにはしなければ、
と新たな決意?をしました。


nice!(6)  コメント(4) 
共通テーマ:日記・雑感

nice! 6

コメント 4

ちずのこ

ビタースイート さま
アルマ さま

nice ありがとうございました。

パソコンを処分できず、
その台数分のメンテナンスが大変です。
例えば、セキュリティソフト。
1年3台分が、続々と期限切れが近づき、
ここらへんが
残すか処分カの分かれ道になりそうです。


by ちずのこ (2016-07-25 14:58) 

ヨッシーパパ

PC98は懐かしいです。
私の初めて買ったPCも98でしたから。フロッピーディスクで充分事が足りていました。
by ヨッシーパパ (2016-07-25 19:15) 

馬爺

私もPC遍歴は同じようなものですね、現在はディスクトップにノートが二台です。
98時代に憶えたVBがまさか役立つとは思いませんでしたね。
古希を過ぎて仕事から離れて早二年目やはり仕事をしている方がいいですね。
by 馬爺 (2016-07-26 15:01) 

ちずのこ

ヨッシーパパ さま
馬爺 さま

niceとコメント、ありがとうございました。

われわれの世代は、
98がIT?世界の幕開けでしたね。
最初にインターネットでアクセスしたのは
イギリスの「大英博物館」のホームページでした。

アナログ回線でしたので超!遅く、
下からだんだんと画像が現れてきましたが、
それでも、おおっ~、と声を出しました。

いまは光でも、
本体の性能ではやや息切れで動いておりますが・・・。

家にはまだフロッピーやMOが残っており、
そろそろ処分しなければ、と考えております。



by ちずのこ (2016-07-26 22:17) 

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。