So-net無料ブログ作成

自分が確かにいたところ

1ヶ月ほど前、
元の会社のOB会に参加してきました。

毎年開催の会場は
場所柄、ふたつのホテルを交互に使います。
もちろんどのホテルも大事なお客様でもあります。

開会は11時半からなのですが、
私も含め律儀なOBたちは、11時前から受付にやってきます。

現役時代から
とにかく時間のルールには厳しく育てられました。
会議5分前には全員揃う、
60分と決めた終了時間は5分前になるとエンディングの準備・・・。
ですから、こう躾けられた私には、
いまの仕事場で、
時としていかがなものか?と感じることも・・・。

懐かしい顔がいっぱいでした。

成友会1web.jpg

成友会2web.jpg

ミュージアム時代に、
社内に知る人ぞ知るけんか?もどきのお相手(元役員)さんが、
私の姿を見つけて、笑顔で握手を求めてきます。

「いやいやMさん、お元気でしたか?」

「じゃぁ、いっしょに写真を撮りましょう・・・」と私。

成友会4web 小.jpg

ところで、
このようなOB会には、絶対参加しない方もおられます。

現役時代のいろいろな感じ方が積み重なり、
今さら行って、元役員や元上司が
相変わらず偉そうにしているのを見るのはいやだ、と思うのはごく自然です。

出てくるのは元雲上人のお歴々もいれば、
仕事でよくぶつかって、この~ぅ!と今も鮮明な記憶がある人も・・・。
いっしょに知恵を出しながら問題に取り組んだ仲間も・・・。

でも私は毎年参加しています。

みんな一緒に歳を重ねていますので、
会えば「いや~お変わりありませんねぇ~」と言葉を交わします。

社史をやっているとき
編集方針の大幅な変更で、血圧を上げ
とどのつまりに私に「ちゃぶ台返し」をさせた元副社長さん。
「Mさん、お元気そうで何よりです・・・」、と微笑まれます。

みんな「いまは むかし」のことばかり。

閉会の締めは、私の同期生(現会長)。
辛いこと、いやな思い出よりも
あの時代いっしょに働いて、
お互いワイワイがやがやと走りまわっていたことが残っています。

成友会3web.jpg

自分がこの会社で半世紀近く確かに働いていた、
そんなことを実感させる、反芻させる、そんな時間でした。

広報や営業部門にいたおかげで、たくさんの人たちに巡り会いました。
ミュージアムでの7年半もおつきあいが広がりました。

参加出来る先輩諸氏は、
この会場まで自力で来られる方ばかり。

長兄(80)も次兄(75)も
同じ会社で働きましたので、年によっては会えるときもあります。
3人そろうと、参加者に冷やかされます。

さぁ、私は来年も再来年も参加出来るかな?




nice!(8)  コメント(1) 
共通テーマ:日記・雑感

nice! 8

コメント 1

ちずのこ

うまかモン。 さま
みっち〜 さま
HAtA さま
ヨッシーパパ さま
アルマ さま
makimaki さま
馬爺 さま
ビタースイート さま

みなさん、
nice ありがとうございました。

長い会社生活では
実にいろいろなことが起こります。
感激、興奮、劣等感、達成感、妬み、
苦しみ、悲しみ・・・・

ひとつひとつはその時の強烈な出来事なのですが
終末章へ向かいはじめた人生では、
何を覚えているかというと
その時どき、一生懸命に生きていた自分の姿です。

あのときがあるから いまの自分がいる・・・。
当たり前のことですが、
長い時間の中で、
大きなウエイトを占めたのが会社での仕事でしたので
それだけ残るのでしょう。

そんな「むかし話を」を
ひとつの「元気の素」として暮らして行くつもりです。

ありがとうございました。

by ちずのこ (2016-06-29 10:39) 

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。